【向日市】観光名所と周辺のおすすめスポット

【向日市】観光名所と周辺のおすすめスポット

向日市について

向日市は京都府南部にあり、京都市や長岡京市に接しています。
JR京都線や阪急京都線が通り、交通の便が良く自然豊かな場所もあり住みやすいです。

向日市のおすすめスポット

竹の径

向日市は北西部に竹林があり、たけのこの産地としても有名です。
その竹林の景観を保全するために環境整備を行い、向日市特産の孟宗竹を使い平成12年度から竹の径として整備されました。
竹の径は枝を束ねた竹穂垣や丸みを帯びた古墳の形を表現した古墳垣、かぐや姫の十二単衣の襟元をイメージしたかぐや垣をはじめ、8種類の竹垣が整然と連なる全長約1.8kmにおよぶ竹の林道です。
全国遊歩百選や歩きたくなるみち500選に認定され、京都府景観資産や京都府文化的景観に選ばれるなど竹林浴の地としても注目されています。

物集女車塚古墳緑地公園

物集女車塚古墳は6世紀中頃に築造されたと言われ、横穴式石室があり前方部と後円部がそれぞれ2段の前方後円墳です。
現在は緑地公園として整備されて京都府の指定文化財となり、古墳の全長は約45mで石室内は当時の状態に復元されています。
玄室は棺が納められてライトアップし、公園はいつでも自由に入れますが石室内は入れないため注意が必要です。
石室内は毎年5月に一般公開され、多くの人が訪れるなど人気があります。

洋風酒膳うまかろう

バッファローウィングが一番人気で、手羽先に旨辛ソースを絡めブルーチーズソースをかけています。
一度食べたらクセになるうまかろう特製の味で、イタリアンやフレンチ、中華、和食などと組み合わせると良いものです。
洋風料理を中心に居酒屋のような雰囲気で楽しめ、シェフが好みに合わせてアレンジするコースメニューが注目されています。
人気のメニューは予算に合わせて選べるコースメニューで、和洋中をアレンジして歓送迎会や忘年会、新年会などイベントに合わせて利用できることが特徴です。
向日市は京都激辛商店街が有名ですが、この店もこのような期待に応えてくれるため人気があります。

京都激辛商店街

向日市といえば西日本で一番小さな市ですが、古くから竹やたけのこの産地として知られていました。
そのたけのこを活かして町おこしをするために有志が激辛というキーワードを設定し、2009年7月に辛いけどうまいをコンセプトに京都激辛商店街を誕生させます
キャラクターとしてからっキーが誕生し、テーマソングやお祭りも登場するほどの人気です。
そして、辛くて旨いナンバーワンを決める大会「KARA-1グランプリ」の第1回大会が向日市で開かれ、第3回は数時間で5万人を超えるなど注目されています。
加盟店舗は順調に増えて辛くてうまいものを味わい、感性を刺激するイベントや商品を多くの方に堪能してもらうことをコンセプトにしています。
向日市は周辺の都市に比べると地味な存在ですが、いつの間にか激辛の食材を扱う飲食店が増えてイメージが定着するなどユニークです。
その向日市が町おこしのために考えた結果が辛くてうまいもので感性を刺激し、さまざまなイベントが行われています。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 新着求人
求人検索