【京都市下京区】京都タワーと周辺の観光スポット

【京都市下京区】京都タワーと周辺の観光スポット

京都市下京区のおすすめスポット

京都タワー

京都タワーは京都駅烏丸中央口のすぐ前にあり、遠くからでも目立つようにそびえ立っています。
建物は1964年8月31日に開業し、タワーは12月28日に開業しました。
高さは131メートルあり現在でも市内でもっとも高い建造物です。
タワーは町家の茅葺きを波に見立て海のない京都の街を照らす灯台をイメージし、鉄骨を一切使わずに特殊鋼板シリンダーを溶接でつなぎ合わせたモノコック構造になっています。
タワーの上層部は楕円形の展望台があり、内部は2層構造で双眼鏡が置いているため遠くの景色を見渡せます。
外観は白と赤の塗装で、理由は法律で高輝度航空障害灯を設けない場合は紅白縞模様にしないといけないためです。
内部は京都タワーサンドと呼ばれ、名前は参道に由来しています。
2017年4月にリニューアルされる前は修学旅行生向けのお土産屋が中心でしたが、現在では飲食フロアと物販フロア、体験のフロアに分かれていることが特徴です。
マスコットキャラクターは「たわわちゃん」で、2004年に開業40周年を記念して登場しました。京
都タワーは京都市のランドマークで、漫画日本沈没や映画ゴジラvsメカゴジラの作品中にも出ています。

梅小路公園

梅小路公園には鉄道ファンの聖地としても有名な京都鉄道博物館があり、電車を満喫できるスポットがたくさんあります。
2019年3月には梅小路京都西駅が開業するなど梅小路地区へのアクセスが良くなり、鉄道ファンだけでなく家族連れで楽しめる公園です。
公園内は大型遊具があり水遊びを楽しめ、有料エリアでは池泉化回遊式庭園の朱雀の庭やビオトープのいのちの森があります。
中でも、土日祝日や夏休み期間中はチンチン電車の乗車体験ができ、かつて京都市内を走っていた市電の車両が展示されカフェやショップとして使われるなどユニークです。

京都水族館

京都水族館は梅小路公園内にあり、国内最大級の内陸型水族館としても有名です。
中でもイルカスタジアムは京都市内の景色とイルカショーを同時に楽しめ、開放的な空間が広がっています。
イチオシはオオサンショウウオで、国の特別記念物に指定されて個性的な顔つきで人気です。
また、京都特有の希少生物を展示するコーナーや、オオサンショウウオの生態を学べる大型展示コーナーもあります。

à peu près(ア・プ・プレ)

à peu près(ア・プ・プレ)という店名はフランス語で「だいたい」という意味です。
外観はフランス料理のイメージとはかけ離れています。下京区には築年数が古い町家が多いですが、築100年にもなる物件を利用している店です。
古き良き時代を味わえる店内で女性シェフが作る料理を味わえ、ランチメニューはリーズナブルでディナータイムは予算に合わせてコースメニューを選べます。
コースメニューは食材にこだわっているため人気が高く、公式ホームページで予約すると待たずに入れます。


Warning: file_get_contents(): SSL: Connection reset by peer in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: operation failed in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 新着求人
求人検索