【久世郡久御山町】観光・グルメ等おすすめスポット

【久世郡久御山町】観光・グルメ等おすすめスポット

久世郡久御山町について

久世郡久御山町は、京都府の南にある人口1万5千人の小さな町です。
夏は厳しい暑さで冬は底冷えする厳しい寒さの季節のはっきりしている地域ですが、ここではどんなにか楽しみのスポットがあるでしょうか?

久世郡久御山町の観光スポット

浄安寺

久御山町に行くなら、是非訪れたい観光スポットが浄安寺です。
こちらは「椿寺」として地元の人だけでなく、京都の人も足を運び親しんでいるお寺です。
「椿寺」と言われるように、境内には約200酒類以上の椿があり、2月からゴールデンウィークに入る前の間が見頃の季節を迎えます。
歴史も古く1000年近く前に建立されたと言われており、椿の花のピーク時には、多くの人が訪れて賑わっています。
ちょっとした楽しみ方は、本堂の中で飾られている椿の生け花
様々な椿の花と草花のコラボレーションが訪れる人々の目を楽しませてくれます。

北向毘沙門天

北向毘沙門天も久御山町の観光スポットの1つとして挙げられます。
「北向きの毘沙門さん」として地元の人達に親しまれています。
本来、毘沙門天は北の方向を守る神様のために、南を向いて立っているのですが、こちらは北を向いています。
これは笠置山にいた後醍醐天皇を守護するために、楠木正成が寄進した所に起因しているようです。
それが今では地元の人々を守る神として崇められています。
小さな久御山町でも、このように長い歴史を持っている所がありますが、ここもちょっとしたパワースポットと言えるかもしれません。

久世郡久御山町のグルメスポット

多来多来

多来多来は久御山町で隠れた人気のある焼肉屋さんです。
人気メニューは、和牛特選タンや和牛ハラミですが、かなり人気があるので、夜に行くと売り切れていることもあるくらいです。
お肉の種類が多くて、新鮮な野菜もたっぷり用意されているので、せっかく行くなら、お腹に完全に空かせて行くことです。
元々、お肉専門店だったことを知ると納得ものです。
ちょっとランチで行くのもいいですが、やはり夕方から夜にかけてディナー目的で行った方が納得です。

てっぺん

久御山町には、ラーメン店が結構多いのですが、その中でも「てっぺん」が際立っています。
濃厚は豚骨ラーメンで、たっぷり具も入っているので、食べ応え充分です。
このラーメンのスープは、豚骨ラーメンらしいトロっとした超こってり系の豚骨スープ
しかも、背脂が入っているので、その濃さはかなりのものです。
豚骨特有の臭さで好みが別れてきそうですが、豚骨スープも豚の味わいより、適度な甘味のあるスープのような感じがするかもしれません。
独特の風味ととろとろで深みのある豚骨スープ飲み応えも良くて、ちょうど細かく刻んだネギやタマネギ等の野菜の味も巧みにミックスされて、豚骨特有のとろみもかなり軽くなってきます。
久御山町には、塩ラーメンや醤油ラーメンのお店もたくさんありますが、ここの豚骨ラーメンは癖になりそうです。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/kyoto-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 新着求人
求人検索